« 2017年12月 | メイン

2018年6月 6日

新連載&新講座(演奏あり!)のご案内です。(しばらくトップに固定させていただきます。通常のブログはこの下に更新されています。)

Chirasi1.JPG

●連載について
 以前Debussy前奏曲についての書籍<ドビュッシーの島々>が出版され、そこでは前奏曲それぞれのイメージなどを
Devoyon流に展開させてきました。本来それに加えて、続編となる、"実際の練習方法"を説明する書籍を出したかったのですが、出版側の都合もあり、その時点では実現していませんでした。

 そして今回、MusicaNovaさんのご協力を得て、2017年の7月号(6月20日ごろ発売)より、<ドビュッシー前奏曲にチャレンジ!>と題した連載が始まることになりました。1年間かけて全曲の練習方法をDevoyonが丁寧に解説。1回あたり2曲。譜例も多くわかりやすさにこだわりました。

そして...

●講座について
 今回はそれだけはありません。音についての説明など、文字だけでは伝わりきらない繊細な内容もしっかりと理解できるよう、
秋からMusicaNovaの連載を追いかけるように、実際にピアノを用いてレクチャーを行わせていただくことになりました。
場所はいつものカワイ表参道。カワイさんの温かい協力があっての実現となりました。
 KAWAIの講座は全6回行います。各回チラシにあるようにMusicaNovaの2連載をまとめた4曲ずつ、
ピアノを交えて解説をします。

しかも!!

●Devoyonが実際に毎回の講座で数曲、実際に演奏披露してくれるそうなのです!!

 
Debussy前奏曲を通して、この機会にドビュッシー音楽全般に親しんでいただけるには、次のような流れが理想です。
①Debussyの書籍<パスカル ドゥヴァイヨンとめぐる ドビュッシーの島々>で該当曲に目を通し、音楽的なイメージをつかむ。
②その後、MusicaNovaの連載をご覧になり、練習方法を自分で試してみる。
③そのうえで秋からの講座を聴いて、目と耳で最終確認。質問があればそこで是非!

Debussyの演奏方法を頭、耳、心全部を用いてつかめる、またとない機会となると思います。
応援よろしくお願いいたします。