« 韓国にいらっしゃいませんか? | メイン | 春の村レッスン 聴講生募集!(しばらくトップに固定させていただきます。通常のブログはこの下に更新されています) »

KAWAI表参道での、テクニック講座第5回 必聴です!

12月7日に迫ったテクニック講座の翻訳がほぼ終わりました。今回は、重音、和音、ポリフォニーなどピアニストだからこその難しさであり、避けて通れないものばかりがテーマです。今回は幅広くたくさんのご質問をいただいたおかげで、面白さが倍増しています!重音に関しては、ショパン練習曲作品25-8を例に挙げ、書籍には書かれていない細かな説明が行われます!そのほか、オーケストラ楽器のような音はどうやって出すの?管楽器のように、弦楽器のようにどうやって?? 
今回も見逃せない一回となりそうです!