« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日

役に立つ日本語

このところ、Dは再び日本語特訓に熱を入れている。ありがたいことだ。
今回は、とても良い教材を見つけたと張り切っている。毎朝1時間、コンピューターにDVDを入れ、頭にはマイク付きヘッドフォンを装備。準備完了だ。

優秀なその教材は、発音までチェックしてくれるという。マイクに向かって発音し、違っていたら、ぶーっと鳴る。

今どきの教材は、学ぶ文章も、なかなかのものである。昔のように

これは、ペンです。

などという、実生活ではあまり使わない日本語は教えないのだ。

Dの教材は、なかでも強者(つわもの)だ。

先日は、

このくつしたは くさい です。

と練習していた。本当にそんな文章が教材にあるのだからすごい。

最近では勉強する文章も複雑化し、上級になってきたのはありがたいのだが、問題はその内容である。

先日などは、朝早くからこんな声が聞こえてきた。

ごしゅじんは おくさんほど おかねを たくさん もっていません

マイクは時々思ったように反応しないらしく、たまにDは、ものすごい大声で練習をするのだ。しかも窓を開けて・・・。何しろ実家でやるもんだから、近所も当然日本人である。

ごしゅじんは!! おくさんほど!! おかねを! たくさんもっていませーーーん!!!

と怒鳴っている。
なんか微妙に居心地が悪く感じる私はなんだろうか・・・

私のサイトFromBerlinへは
こちらからhttp://www.rikakomurata.com

2011年11月19日

是非いらしてください!

先日もご案内させていただいた藤沢のレクチャーコンサート。
そのレクチャーを今翻訳しているところですが・・・

これは本当にみなさんに聴いていただきたい・・

そう痛感しています。
訳している私にとっても、DEVOYONからのメッセージが山のように
込められていて、宝物の山です。

音楽に触れていく方には、本当になんとしてでも聞いていただきたい内容です!!!
11月23日(祝)の16時から藤沢リラホールにて。

是非いらしてください!!

http://http://www.fujisawalyra.com/concert.html


2011年11月18日

100名限定の大阪特別公演!

昨年主人が堀米ゆずこさんと演奏会をさせていただいた時、その主催者であるすてきなご夫婦にお目にかかりました。

音楽をこよなく愛し、大きな思いを込めて、温かい演奏会を作り続けて来られています。
音楽界ですらビジネス化してしまいそうなさびしい時代の中、純粋に音楽を愛し情熱を傾けているお二人に強く惹かれました。

今年、私たちの連弾コンサートを企画してくださり、100名限定というアットホームなスタイルで、演奏会をさせていただきます。

心にほっと温かいやすらぎとほのかな幸せをくれる音楽。私たちの音楽への愛情をたっぷり持って、大阪にお邪魔します。

是非一緒に、幸せな時間をすごしませんか?

ご予約は下記まで。
http://otonokatarai.com/index.html


よろしくお願いいたします。


2011年11月13日

いよいよ東京公演!!!

全身全霊をかけてのぞんだ今回のツアー。東京公演を17日に文化会館で行わせていただきます。先日熊本公演でファウスト交響曲を演奏した際、リストの才能にあらためて敬服しました。なんてすばらしい作品が、あまり演奏されずに眠っていたのでしょう・・・。

この曲は、言葉であらわせない感動で一人一人の心を揺さぶってくれます。本当に。

そして、ひとりでも多くの方に一度は耳にしていただきたい・・・とあらためて痛感しました。
ファウストは、明日の神戸公演(神戸女学院内ですが、一般の方も問題なく入れます!)と東京公演を残すのみです。

今回はYAMAHAのあたらしいピアノ CFX2台というとても贅沢な楽器を使用させていただきます。CFX2台でどのような世界を生み出せるか、私たちも楽しみです。

チケットをご要望の方は、rikakoberlin@gmail.comまでご連絡ください。
当日受付引き渡しにすることも可能です。

17日にお目にかかれるのを楽しみにしています!