« 2010年9月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月25日

知らぬが仏?!

顔は3人ともアジア、でも国籍は日、中、韓。外国に住んでいるからこそあるのかもしれない、そういうメンバーで先日とある中華料理に行った。メンバーに中国人がいる以上、彼にメニュー選びを仕切ってもらおうと言う話に。

彼は私たち二人に、何か好きじゃないものはある?と親切にも気を使って質問してくれた。少し考えている私たちに、

中:辛いものは大丈夫?

というので、真っ先に韓国人の子が、
韓:私、韓国人よ!私にそんな事聞くなんて!笑

と、ひと蹴り。確かにそうだ。(・o・)
更に、

中:ニンニクとかは?

との質問に
韓:(-_-メ) だから、韓国人だってば。
中:あ、そうだった。(^-^)

と大笑い。でもその彼女は、おそるおそる、できればコリアンダーなんかの香料の強いのはちょっと苦手なので避けてほしいかも・・。というので、ここぞと私も便乗し、私もそれは少し苦手・・・と付け加えておいた。

中:羊の肉とかは?
私:あ、それは私苦手!

こんな感じのわがままにも中国君は笑顔でメニューを探し、彼の一存で注文してくれた。

人に注文してもらうと言うのは、何が出てくるのか分からない楽しみもある。

そして、最初になにやら前菜が運ばれてきた。

いっただっきまーす!

と早速、口にしてみると、強いニンニクの味と共に、なんだか少しこりっとするようなやわらかいような不思議な感触。味はとってもおいしい。

韓:おいしいね。これなぁに? ニンニク?
中:おいしいでしょう!これ?これは肺だよ♪ (^-^)

と、何とも涼しい顔。

今、なんていいました???(゜゜)

中:肺♪

韓:(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
私(心の声):は・・・肺??肺っすか? 
今、肺って言いました、あーた? ・・・みたいな。  (;^_^A アセアセ・・・

韓国彼女は、おいしい!と言っていたのにもかかわらず、
そこからそれには手をつけなかったような。笑

さすが中国君。頼むものがすごい。

しかし、それにしても辛いものは、ニンニクは?と質問するよりは
内臓は?と質問した方が良かったのでは・・。(-_-)

でもおかげさまで、普段食べないようなものをたくさん食べることができ大満足。しかもどれもこれもとってもおいしかった!

韓国彼女にとっては、知らぬがほとけ・・だったかな。


私のサイトFromBerlinへは
こちらからhttp://www.rikakomurata.com

2010年11月23日

仕方ない?

仕方ない?

日本語特訓中のDに、このあいだ

仕方ない

という言いまわしを教えてみた。
彼の頭の中では当然、漢字ではなく

SHI-KA-TA-NA-I

と覚えるので、どうも発音しにくいらしい。
いくらがんばっても

D:シタカナイ

となってしまう。(-_-メ)

D:シタカナイ シタカ? シカ?えーっと、シ・タ・カ・・・(・o・)
私:違うぅぅ。だから、し“か”た、だってばぁ。(-_-)

という問答を繰り返した末、

私:リカコ と同じように、 シカタ とおぼえて。 
二つ目は<タ>じゃなくて<カ>なの!

と言ってみた。すると、

D:ほう!(゜-゜) りかこ・・・しかた・・なるほどねえ!

と納得がいったらしい。でも、それからこう練習し始めてしまった。

D:
りかこ しかたない
りかこ しかたない
りかこ 仕方ない・・・
Rikako Sikatanai!

どう考えてもいやな響きである。

私;あの・・・その練習方法やめてもらえませんか。(・・;)

こんな毎日を過ごしております。

私のサイト,FromBerlinへは
こちらからhttp://www.rikakomurata.com