2019年1月 1日

オールラヴェル公演!(浜離宮朝日ホール2018年5月20日)

全身全霊をかけて、来年5月20日オールラヴェルプログラムの演奏会をさせていただく運びとなりました。ソロの部と室内楽の部による1日2公演。1日でラヴェルの主要作品すべてお聴きいただける充実のプログラムです。素晴らしい共演者に恵まれました。ピアノの方も楽器の方も、音楽愛好者の皆様にも、みなさんにお聴きいただけたら嬉しいです。

====
【お得なセット券のご案内】
セット券は2公演目が実質半額というかなりお得な料金設定になっています。
もしどちらかの部だけにお越しいただける場合でも、もう一方の部に興味のあるお友達とご相談のうえ代表者が
まとめてご予約いただければかなりお得です!
====
11月1日発売開始(全席指定)まずは良いお席200席からご案内いたします。
チケットは

www.rikakomurata.com

から11月1日よりご予約いただけます。
私たちにとって2018年は特別な年となります。みなさまの応援、よろしくお願い申し上げます。
RavelJpg1.JPGRavelJpg2.JPG

posted by moru at : 17:40

2018年12月30日

受講生募集しています(締め切り11月15日)しばらくトップに固定します。通常のブログはこの下にアップされていきます。

名古屋でマスタークラスをさせていただきます。Debussyの前奏曲。この機会にDebussyの世界をのぞいてみませんか?

JPEGFlyer.JPG
JPEGApplication.JPG

posted by moru at : 17:57

2018年6月 6日

新連載&新講座(演奏あり!)のご案内です。(しばらくトップに固定させていただきます。通常のブログはこの下に更新されています。)

Chirasi1.JPG

●連載について
 以前Debussy前奏曲についての書籍<ドビュッシーの島々>が出版され、そこでは前奏曲それぞれのイメージなどを
Devoyon流に展開させてきました。本来それに加えて、続編となる、"実際の練習方法"を説明する書籍を出したかったのですが、出版側の都合もあり、その時点では実現していませんでした。

 そして今回、MusicaNovaさんのご協力を得て、2017年の7月号(6月20日ごろ発売)より、<ドビュッシー前奏曲にチャレンジ!>と題した連載が始まることになりました。1年間かけて全曲の練習方法をDevoyonが丁寧に解説。1回あたり2曲。譜例も多くわかりやすさにこだわりました。

そして...

●講座について
 今回はそれだけはありません。音についての説明など、文字だけでは伝わりきらない繊細な内容もしっかりと理解できるよう、
秋からMusicaNovaの連載を追いかけるように、実際にピアノを用いてレクチャーを行わせていただくことになりました。
場所はいつものカワイ表参道。カワイさんの温かい協力があっての実現となりました。
 KAWAIの講座は全6回行います。各回チラシにあるようにMusicaNovaの2連載をまとめた4曲ずつ、
ピアノを交えて解説をします。

しかも!!

●Devoyonが実際に毎回の講座で数曲、実際に演奏披露してくれるそうなのです!!

 
Debussy前奏曲を通して、この機会にドビュッシー音楽全般に親しんでいただけるには、次のような流れが理想です。
①Debussyの書籍<パスカル ドゥヴァイヨンとめぐる ドビュッシーの島々>で該当曲に目を通し、音楽的なイメージをつかむ。
②その後、MusicaNovaの連載をご覧になり、練習方法を自分で試してみる。
③そのうえで秋からの講座を聴いて、目と耳で最終確認。質問があればそこで是非!

Debussyの演奏方法を頭、耳、心全部を用いてつかめる、またとない機会となると思います。
応援よろしくお願いいたします。

posted by moru at : 04:28

2018年4月17日

門下生を募集します(しばらくトップに固定します)

長年、いずれ日本で教育活動を本格的に行っていきたいと夢見てきました。私自身も日本そしてベルリンの生活で
非常に厳しいながらも、たくさんの愛情をもった教育を受けてきて、そんなみなさんのおかげで今の私に至っていると感じています。

2018年秋より、これまでの通年マスタークラスとは別に、門下生募集をし、これから少しずつクラスというものを形成していきたいと
考えています。詳しくは FromBerlin のサイトからご覧いただけます。

様々なことを考慮し責任をもってお引き受ける人数をと考えております。ご興味のあるかたはご連絡いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

村田理夏子

posted by moru at : 18:38

2017年12月 3日

CDができました!(しばらくトップに固定させていただきます。通常のブログはこの下に更新されています。)

待ちに待ったCDが手元に届きました!
CDOboe.jpg

全曲フランス音楽です。色合い、雰囲気・・どれをとっても何とも言えない素敵な世界観に仕上がっています。
オーボエをされる方はもちろんですが、クラシック全般、あるいは趣味の方、みなさんに手に取っていただきたいと感じています。

日本でお求めを希望される方は、私からご購入いただくことができます。(1枚あたり1800円。送料は着払いでご負担をお願いさせていただきます。ご了承ください。)
メールにてrikakoberlin@gmail.comまでご希望の枚数をご連絡いただければ、お支払い手続きのご連絡をさせていただきます。

Helene Devilleneuveさんはフランス放送交響楽団ソロオーボイストを務められ、パリ高等音楽院(コンセルバトワール
の教授もされている、フランスを代表するオーボイストのお一人です。音にとてもこだわり、時間をかけて仕上げたCDです。
耳にしていただけましたらこれほど嬉しいことはありません。

よろしくお願いいたします。

村田理夏子

posted by moru at : 18:28

2017年10月15日

Devoyonレッスン受講生募集!(イタリア)

2018年1月15-18日の四日間。イタリアでPascal DEVOYONのマスタークラスが開催されます。
4日間で3回もレッスンを受けることができる充実した機会です。
ふるってお申し込みください!
詳細は下記をクリック!
Master Class Devoyon

posted by moru at : 17:49

2017年9月 1日

さ・か・な♪

Dは何よりもお寿司好きである。お刺身でも良い。

水族館に行っても、川の中に泳ぐ魚を見ても、日本庭園の鯉を見ても...

「あれは食べれるかなあ」 (・。・)

とつぶやくほどだ。(いいのか...?)


そんなDは、日々一生懸命日本語を勉強中。ひらがなを終え、漢字の勉強をしている。

ある日、Dが
「あ、この漢字知ってるよ!」

という。そこに書いてあったのは

手紙

という字だ。 嬉しそうにDが

これは「テ」

これは「カミ」

だから 2つで

テマキ♪

でしょ! 読めた♪ (^^)v テマキズシ〜(^ω^)

............

私:「や、違うでしょうが」 (ー ー;)

D: ハッ (; ̄◇ ̄)


(どーしたら、Dの頭の中で「手」と「紙」が手巻きになったのかは謎である。)

posted by moru at : 05:31